みんなのブログ | 自宅のそばで農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑

0120-831-296

みんなのブログ

読み物
和田さん

記事を書いた人

和田 (スタッフ)

アグリメディアの社内をちょっと見!旬を感じる初夏のランチ会

アグリメディアの社内をちょっと見!旬を感じる初夏のランチ会
こんにちわ!アグリメディア管理部の和田です。

管理部や事務は普段畑に行くことが無く、お野菜の事を勉強する機会があまりありません。
そこで、そんな社員に向けて旬の新鮮野菜に触れる機会を作るため、アグリメディアでは毎月、旬の野菜を楽しむためのランチ会「アグリ会」を開催しています!

これまでにも、農園で採れたルッコラや水菜を使ったサラダ、春を感じる筍ご飯などチームごとにメニューを考え、約30人分(!)を調理します。

そして第3回目の今回は、新玉ねぎをたっぷり使ったキーマカレーと旬野菜を使った焼き野菜、サラダ、さらにデザートに露地イチゴを用意しました。

またお米にもこだわり、座間にある農家カフェでお出ししている長野の依田さんのお米を特別に用意することが出来ました。

準備は当日早朝の野菜の収穫から


まずは当日の早朝、いつもお世話になっている三鷹の中山農園さんへ行き、スナックエンドウ、そら豆、エシャレット、イチゴなど旬の新鮮野菜をたくさん収穫してきました。
朝から自然に触れ、とても気持ちの良い一日のはじまりです!
エシャレット_エシャロット
露地いちご
イチゴは冬のイメージですが、露地栽培では今が旬なんですよ!

大鍋で30人分を一気に調理


素材を準備したら次は調理です。
大きなお鍋を2つ使用してお米を炊いたり、涙を流しながら玉ねぎ30個分をみじん切りにしたり、みんな大忙しです。
玉ねぎ千切り

それでも、せっかくだから美味しいものを作りたい!とついこだわってしまいます(笑)
サラダには朝採れエシャレットを細かく刻んでドレッシングにし、カレーにはほとんど水を加えず、炒めた玉ねぎから出た水分だけで作りました。

いよいよ実食!


予定時間より遅れてしまいましたが完成です!
最後に本日のメニューを野菜の小話を入れながらみんなに今日のメニューを紹介し「いただきます」。
アグリ会_キーマカレーとサラダ

ご飯もカレーも余ることなく完食。
野菜の旨みが詰まったカレーはほんのり甘く、お米もみずみずしくて、とても美味しくいただきました。

これから夏野菜が美味しくなる季節。皆さんもぜひ野菜とともに楽しい時間をお過ごしください♪

この記事が気に入ったら「いいね」してください!
  • 菜園アドバイザー募集中 野菜づくりを仕事にしませんか?
  • あなたの土地をシェア畑に 土地活用のご相談はこちら
0120-831-296
facebook
twitter

follow us!

・その他関連サービス

loading