みんなのブログ | 自宅のそばで農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑

0120-831-296

みんなのブログ

読み物
岡村さん

記事を書いた人

岡村 (スタッフ)

コドモは、正直 。

コドモは、正直 。
こないだ畑で、まだ言葉を使わない 2歳くらいの小さな女の子に、採れたてのス
ナックエンドウを手渡してみました。
ペロリと完食した女の子は、「もっと食べる!」と言わんばかりに、右手を伸ばしま
す。
よっぽど美味しかったのか、次々とエンドウ豆を口に入れて噛みしめる女の子。

その様子を 周りの大人たちが ホッコリ微笑ましく見守るなか、女の子のママだけ
は、衝撃を受けたような 驚きの表情で 我が子を見つめています。

「家では、緑色の野菜なんて"ぜったいに"食べないのに… どうして?」

こんなシーンを、シェア畑では良く目撃します。
初めて口に入れた野菜の甘さにビックリして、モクモクとひたすら食べ続ける子供た
ち。
中には、大人が止めようとするのを振り切って、好きなだけ食べた子もいました。

これは想像ですが、野菜を食べない子供は 「野菜がキライ」な訳では ないんだと思
います。

子供は素直に、美味しいモノだけを、無心に食べる。
シンプルに、ただ それだけ。

小さな子供の味覚は、残酷なくらい正直です。
だからこそ、シェア畑の野菜が 子供の舌に「認められた」時には、素直に嬉しく
なってしまいます。

品種を厳選し、農薬と化学肥料を使わない環境で育った「採れたて野菜」を、畑でそ
のまま口に運んで味わう安心感。
これ以上に新鮮な野菜は、あり得ません。
ぜひ一度、皆様にご賞味いただきたいと思っています。

★「シェア畑」では誰でも気軽に農業と触れることができます

菜園アドバイザーのサポートが付いているので、安心して畑での野菜作りを楽しめます。自然の力を利用した無農薬・無化学肥料の野菜作りを体験してみませんか。
近くのシェア畑を見てみる>>

0120-831-296
facebook
twitter

follow us!

・その他関連サービス

loading