みんなのブログ│自宅のそばで農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑

利用者数20,000人突破!! 農園利用者全国No.1 ※当社調べ

  1. シェア畑トップページ
  2. みんなのブログ
  3. 【アンケート結果発表3】菜園アドバイザーになろうと思ったきっかけは?

みんなのブログ

みんなのブログ

ニュース
運営スタッフさん

記事を書いた人

運営スタッフ (スタッフ)

【アンケート結果発表3】菜園アドバイザーになろうと思ったきっかけは?

0

0

【アンケート結果発表3】菜園アドバイザーになろうと思ったきっかけは?
皆さんこんにちは。農園運営事務局です。
現役アドバイザーの協力による全員アンケート企画の第三弾。様々な職業、野菜づくりを経験してきた彼らが、アドバイザーになろうと思ったきっかけ、お仕事のやりがいなど、本題に迫ってみたいと思います。

働くなら、スキルや経験を活かしたい


ADきっかけ

半数を超える結果となったのは、「スキルや経験を活かして働きたいから」(54.7%)「農業にかかわる仕事がしたいから」(53.5%)でした(複数回答)。

また勤務時間・応募できる年齢・収入・勤務場所の近さなど「勤務条件」に関わる項目も重視されているようです。

菜園アドバイザーの実際のシフト回数は週3~4回が55%、週2~3回が42%でした。「定年退職後なのでゆとりを持って働きたい」という人、また自営業やフリーランス、アルバイト等、ほかのお仕事とのダブルワーク、「働き方改革」の一環でよく話題にのぼる副業・兼業を両立しているスタッフも珍しくありません。

通勤時間では15~30分が4割、15分以内と30~45分がそれぞれ約2割と、比較的自宅から近いシェア畑で勤務しているケースが多いようです。近くにシェア畑があったことが応募のきっかけという回答も、約38%ありました。

アドバイザーの仕事に感じるやりがいは?


ADやりがい

約7割のアドバイザーが、「農園ご利用者様とのふれあい」にやりがいを感じると解答しました。
次いで栽培サポートを通して
「お客様に感謝されること」(62.3%)
「野菜づくりを人に教えられること」(58.5%)
「農業に関わる仕事ができること」(48.4%)
「同じ趣味の仲間ができること」(33.3%)でした。

とにかく野菜づくりの大好きな菜園アドバイザーの面々にとって、
野菜づくりに興味津々のお客様とのふれあいは、何よりの喜びなんですね!

「小さいお子様とのふれあい」「保育園や学童の子どもたちがサツマイモを掘って嬉しそうな声を聞くとほっとします」という声も。そうなんです!シェア畑ご利用者にはファミリー層も多く、赤ちゃんをおぶったり、小さいお子さんと一緒に畑しごとを楽しまれる方も珍しくありません。また、区画を保育園や学童などの活動用にお貸ししているケースもあるんですよ。

その他、「イベントで全員に何かしらの形で楽しんでもらえ、笑顔を見られた時」「悩み事を話してくれた時」。野菜づくりに関しては「野菜づくりの知識が深まる」「今までに経験していない野菜作りもできる」などの声もありました。


ときには大変だと思うこともあるのでは?


菜園アドバイザーのお仕事上、大変だと思うこととして、多く寄せられた意見の一部をご紹介します。
「自然相手なので、思い通りにならない時があること」(50代・女性、30代・男性ほか)
「正解がないということ」(50代・女性、60代・男性ほか)
「病害虫対策などアドバイスが的確であっても、天候に左右され満足に収穫できないとき」(70代・男性、30代・女性ほか)
「色々な対処をしても上手く野菜が育たないとき、お客様に申し訳ない気持ちになり、もっと自分自身も勉強しないといけないなと感じました」(30代・女性)
「夏の暑さ・冬の寒さ」(70代・男性、60代・男性、30代・女性ほか)
「サービス業であり”教育者”と思っています。常に大変さはつきまとうもの。大変と感じることはないです」(60代・男性)
「お客様の質問に対して、自分の知識や経験が足りないと感じた時、もっと学ばないとなと感じます」(60代・男性)等々…

野菜づくり経験者はご存じとは思いますが、天候など複雑な条件によって、野菜の出来は変わってしまいます。そしてアドバイスをもとに栽培するのは、あくまでもご利用者様ご自身。それでも、可能な限りサポートして”収穫のときの笑顔”を見たい。そんな菜園アドバイザーがたくさんいることが、シェア畑の宝ですね!農園事務局でも、これからも精一杯バックアップしていきたいと思います。

次回は、菜園アドバイザー同士のつながり(リンクはこちら)について。各農園に数名ずつのアドバイザーが勤務していますが、お互いにとってどんな存在なのでしょうか。

-------------------------------------
>>【アンケート結果1】現役菜園アドバイザーの年齢・性別・経歴はこちら
>>【アンケート結果2】菜園アドバイザーの野菜づくり歴はこちら
>>【アンケート結果4】菜園アドバイザー同士、お互いにとってどんな存在?はこちら
>>【アンケート結果5】現役スタッフの考える”菜園アドバイザーに向いている人”はこちら

-------------------------------------
シェア畑では、区画ご利用者様の栽培をサポートするスタッフを随時募集しています。詳しい求人内容や勤務地情報、応募要項・応募フォームなどは、こちらのホームページから。
https://www.sharebatake.com/recruit

ご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせ・ご応募ください。
野菜づくりの好きな皆さまとの出会いを、スタッフ一同心待ちにしています。

最近チェックした農園

0

0

  • シェア畑無料説明会@新宿アグリメディア本社 参加者全員に「野菜づくりBOOK」プレセント!
  • 土地活用のご相談はこちら
  • 野菜づくりを仕事にしませんか?菜園アドバイザー
  1. シェア畑トップページ
  2. みんなのブログ
  3. 【アンケート結果発表3】菜園アドバイザーになろうと思ったきっかけは?
0120-831-296
facebook
twitter

follow us!

・その他関連サービス





loading