1. シェア畑トップページ
  2. みんなのブログ
  3. 【食育に役立つお野菜の絵本たち】みんなで、うんとこしょ どっこいしょ/ロシアの昔話(A.トルストイ)『おおきなかぶ』

みんなのブログ

みんなのブログ

読み物
宮内さん

記事を書いた人

宮内 さん(利用者ライター / 読書アドバイザー)

【食育に役立つお野菜の絵本たち】みんなで、うんとこしょ どっこいしょ/ロシアの昔話(A.トルストイ)『おおきなかぶ』

0

0

【食育に役立つお野菜の絵本たち】みんなで、うんとこしょ  どっこいしょ/ロシアの昔話(A.トルストイ)『おおきなかぶ』
やさいを育てていて、一番の楽しみはやっぱり収穫の時。

あんなに小さかったやさいたちが収穫されるのを今か今かと待っています。
今回はそんな収穫の様子を楽しく描いたロシアの昔話の絵本、『おおきなかぶ』を紹介しましょう。

おおきなかぶ
■絵本名:おおきなかぶ
■作者 :ロシアの昔話(A.トルストイ)
     内田莉莎子 訳  佐藤 忠良 画
■出版社:福音館書店
■ISBN :978-4-8340-0062-7


それは、こんなお話です。
おじいさんのうえたかぶが大きなって、「とてつもなく おおきいかぶ」にできました。

おじいさんがこの「おおきなかぶ」をぬこうと、「うんとこしょ どっこいしょ」とがんばるのですが、かぶは大きくてぬけません。

そこで、おじいさんはおばあさんをよんできて、「うんとこしょ どっこいしょ」。
でも、やっぱりかぶはぬけません。

それではと、まごむすめをよんできて、「うんとこしょ どっこいしょ」。
いぬをよんできて、「うんとこしょ どっこいしょ」。
ねこをよんできて、「うんとこしょ どっこいしょ」。

それでも、かぶはぬけません・・・


さあて、どうなるのでしょう、この「おおきなかぶ」は。


この絵本が、ずっと昔から子どもたちに愛されてきたのには、理由があります。

話が単純でわかりやすいこと、家族や動物たちみんなで力を合わせること、文章がどんどんふくらんでリズミカルなこと。

そして、なんといっても「うんとこしょ どっこいしょ」のかけごえが楽しい。
保育園や幼稚園で、読み聞かせの絵本として人気があるのもわかります。

そんな子どもたちが大人になって、つぎの子どもたちに「うんとこしょ どっこいしょ」と読み聞かせている姿は、まるで「おおきなかぶ」をひっぱる人の列が増えていくのと同じです。

私たちはそんなふうにして、どんどんつながっていくのですね。

この作品は何人かの絵本作家さんによって描かれています。
なかでもオススメは、彫刻家としても有名な佐藤忠良さんが絵を描いた絵本です。

おじいさんが力いっぱいかぶをひっぱっている姿の、腕の力のはいりかた、足のふんばりなど、そのデッサンの素晴らしさにきっと感心するでしょう。

「うんとこしょ どっこいしょ」。

そんな大きな声が菜園に広がれば、うれしいなあ。


++++シェア畑ブログ ライター募集++++
『シェア畑』では、お野菜にまつわる記事を書いてくださるライターの方を募集しています!
いろいろなお野菜の育て方、オリジナルレシピ、活用方法など、記事でシェア畑を盛り上げてくださる方、ぜひご応募ください!ご質問など、お気軽にお問い合わせくださいね!
>ライター募集へのお問い合わせはコチラ


++++お野菜情報満載メールマガジン『やさいびと通信』登録募集中!!++++
シェア畑では、ブログ記事を中心に、お野菜のお役立ち情報満載のメールマガジンを発行しております。ぜひご購読ください!
>メルマガ登録はコチラ

★配信予定のコンテンツ
野菜づくりのコツ、豆知識、野菜を使ったレシピ、野菜の保存方法、農体験イベント情報、キャンペーン情報、関連サービスのご案内など

あわせて読みたい!

0

0

  • 畑利用キャンペーン
  • エリアマーケティングスタッフ募集
  • 土地活用
  • 野菜づくりを仕事にしませんか?菜園アドバイザー
  1. シェア畑トップページ
  2. みんなのブログ
  3. 【食育に役立つお野菜の絵本たち】みんなで、うんとこしょ どっこいしょ/ロシアの昔話(A.トルストイ)『おおきなかぶ』
0120-831-296
facebook
twitter

follow us!

・その他関連サービス





loading