みんなのブログ | 自宅のそばで農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑

0120-831-296

みんなのブログ

レシピ
飯野さん

記事を書いた人

飯野 さん(菜園アドバイザー)

【農園だより】★夏野菜レシピ★ ”冷や汁”と”山形のだし”レシピ公開!/溝ノ口から

【農園だより】★夏野菜レシピ★ ”冷や汁”と”山形のだし”レシピ公開!/溝ノ口から
またまた溝ノ口から、夏野菜を活用したレシピが届きました!
”冷や汁”と”山形のだし”、どちらも簡単なのにご飯が進むメニューです!

ぜひ皆さんも、↓↓の記事を参考に作ってみてください♪
-------------------------------------------------------------

暦の上ではもう立秋を過ぎたのに、まだまだ夏本番ですね。

先日の納涼祭、みなさまご参加、ありがとうございました。

楽しんでいただけましたか?

私はすごく楽しかったです^^

その納涼祭でご好評いただきました”冷や汁”と”山形のだし”のレシピを公開します!




まずは、”さば缶で冷や汁”

冷や汁というと、ほんとはアジの干物で作るんですが、今回はサバ缶でお手軽に♪

”さば缶で冷や汁”

<材料>
・サバの水煮缶  1缶
・白ゴマ       40g(お好みで多めでも)
・みそ        大さじ4
・だし汁       3カップ
・きゅうり      1~2本
・大葉        20枚くらい
・みょうが      お好みで

<作り方>
1)すり鉢に白ゴマを入れ、よくする。ゴマのいい香りがするまでがんばって。
2)そこへサバの水煮缶を入れ、ペースト状になるまでする。
3)みそを入れ、さらにする。
4)全体が混ざってつぶつぶ感がなくなったら、だし汁を少しづつ入れる。
5)最後にきゅうりの薄切りをどさっと入れる。

ご飯にかけて、大葉の千切りを乗せて召し上がれ!


次は、”山形のだし 飯野家風”

だし

<材料>作りやすい分量
・きゅうり      2本
・なす        1本
・オクラ       3~4本
・モロヘイヤ    20枚くらい
・大葉        5~6枚
・みょうが      お好みで
・塩糀        適量
・塩こんぶ     ふたつまみくらい

<作り方>
1)モロヘイヤは茹でて、ねばりが出るようにたたいておく。
2)きゅうり、なす、オクラ、大葉、みょうがはすべてみじん切りにして、5分ほど水にさらす。
  →これをしないと野菜のアクで真っ黒になってしまいます。
3)水を切り、茹でてたたいたモロヘイヤを混ぜる
4)塩糀は味をみながら加え、塩こんぶは細かく切って加え、全体を混ぜる。



どちらもまだまだ暑い夏のご飯のお供にぴったりです!

冷蔵庫で2~3日は保存できます。

ぜひお試しください^^

↓↓「このレシピ良いな!」と思ったらシェアしてください♪
0120-831-296
facebook
twitter

follow us!

・その他関連サービス

loading