みんなのブログ│自宅のそばで農業体験なら貸し農園(市民農園)のシェア畑

利用者数15,000人突破!

  1. シェア畑トップページ
  2. みんなのブログ
  3. 週末の新しい過ごし方、今「シェア畑」がブーム!

みんなのブログ

みんなのブログ

ニュース
運営スタッフさん

記事を書いた人

運営スタッフ (スタッフ)

週末の新しい過ごし方、今「シェア畑」がブーム!

0

0

週末の新しい過ごし方、今「シェア畑」がブーム!
待ちに待った週末、家でのんびり過ごすのもいいけれどもどうせなら何かしてみたい。多くの趣味がある中、週末を畑で過ごすことが今注目を浴びている。

畑が趣味というと聞きなれないが、農業を気軽なものとして利用可能としているのが、この新しい農園、「シェア畑」。
普通の市民農園とは違い、初心者でも気軽に楽しむことができる秘密があるようだ。
記事lp
実際のシェア畑の様子。多くの緑が茂っているのが印象的だ。

まず、シェア畑とは。


「シェア畑」とは、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の首都圏を中心に70農園展開しているサポート付貸し農園のこと。

「シェア」ということで農具、肥料、備品、苗は農園で共同利用が可能。必要な持ち物と言えば、軍手と長靴のみ。
自分で農業に必要な材料や道具を集めようとするとなかなか大変だが、準備がいらないとなると気軽にはじめられそうだ。

クワ
シェア畑のハウス内にある鍬。利用者が共有し土を掘り起こしたり、畝を作るのに利用している。

シェア畑では化学農薬、肥料は一切使っていない。無農薬栽培のため、素手で土を触ることができ、収穫した野菜もその場で丸かじりができる。これなら大人も子供も安心して作業することができる。
記事lp
シェア畑の一番の特徴は、菜園アドバイザーさんのサポートを受けることができること。菜園アドバイザーさんとは、プロの農家さんや長年農業に携わっていた専門家であり、野菜づくりのサポートを行っている。
道具はあるものの、どうやって畝を作ればいいかわからないし、種の植え方、間引きのタイミングも初心者にとっては難しい。そんな悩みをすぐに畑にいる専門家に相談できるのは心強い。
アドバイザー久保田さん
何でも聞いてください!と、菜園アドバイザーの久保田さん。

近くのシェア畑を探す方はこちら>>

来園は週1回から可能。


週1回から始められるのも人気の秘密。「畑なのにそんなに少なくて大丈夫?」という疑問を持つが、シェア畑では週1回の来園をおすすめしている。
畑の土は地下深くまで保水をしているため、週1回のお手入れだけで野菜がぐんぐん育つそう。
実際、週末や通勤前に畑に寄り、水やり等のお世話をする人が多いという。24時間利用できるのも便利だ。
また、菜園アドバイザーがお世話をしてくれるプランもあるため、旅行等で一定期間通えない時期があっても安心できる。
種まき
実際の作業の様子。すぐに本格的な種植えもできる。

実際どんな野菜をどれだけ収穫ができるのか。


さて、「シェア畑」は気軽に始められるのはいいものの、どんな野菜をどれほど収穫量があるのだろうか。
シェア畑では年間50種類もの野菜を育てることができる。キュウリ、ナス、ニンジン。トマトといった定番の野菜から、トウモロコシ、芽キャベツ、黒ニンジンといった珍しい野菜まで育てることができる。
野菜
シェア畑で採れる野菜の例。要望に合わせて好きな野菜も育てることができるプランもあるという。

シェア畑は1区画10m2ほどの広さで作付けを行っている。この広さでも、キュウリ100本、ミニトマト150個、トウモロコシ10本、ナス100 個、ピーマン50個、枝豆600さやほどもの野菜が収穫できるという。
これほどの野菜を収穫することがでるのなら、スーパー等で野菜を買わなくてもよさそうだ。

最高鮮度の野菜を味わうことができる。


農園で収穫できる野菜は、作ったことにしか食べられない最高鮮度の野菜。
スーパーなどで陳列されている野菜は収穫してから3~4日経過している。そのため、収穫したての野菜はなかなか食べる機会がない。
収穫したての野菜の味は濃く、野菜本来のうまみを味わえるそう。
シェア畑をやっている人にしかわからない特別な味だ。
ハクサイ収穫

利用者の声は。


実際、利用者の声はどうなのだろうか。

「なにか老後の趣味で新しいことをしたくて始めてみました。やってみると奥が深く、次はこの肥料を使ったらもっとよく育つのでは?のように考えながら成長を見守ることが楽しいですね。」(50代 男性)

「娘に土いじりをさせたいという気持ちで始めましたが、今では親の私の方がハマっています。採れた野菜で食卓も豊かになり、楽しい日々を過ごしてます!」(30代 男性)

このように畑を利用する理由は様々。多くの人が畑で充実した日々を過ごしている。
シェア畑、集合

近くのシェア畑を探す方はこちら>>

最近チェックした農園

0

0

  • 座学と実践で体系的に学べる農業学校「アグリアカデミア」
  • エリアマーケティングスタッフ募集
  • 土地活用
  • 野菜づくりを仕事にしませんか?菜園アドバイザー
  1. シェア畑トップページ
  2. みんなのブログ
  3. 週末の新しい過ごし方、今「シェア畑」がブーム!
0120-831-296
facebook
twitter

follow us!

・その他関連サービス





loading